ロゴ
>お役立ち情報>日帰り施術がおすすめ!美容外科で気軽にできる治療方法

日帰り施術がおすすめ!美容外科で気軽にできる治療方法

女医

注目が集まるボトックス治療とは

ダウンタイムなし・日帰りの美容外科で悩みを解消したいなら、ボトックス治療がおすすめです。ボトックス治療とは、筋弛緩効果があるボツリヌス菌から抽出したボツリヌストキシンを使う治療です。このボツリヌストキシンは優れた小顔効果があります。フェイスラインのエラが張っている部分にボトックス治療をすると、エラが縮まって小顔になります。ボトックス治療なら、外科手術でエラの骨を削って小さくするよりもずっとリスクが少ないです。それなのに外科手術と同じくらいの小顔効果があります。顔にメスを入れると縫合した傷跡が残りますが、ボトックス治療ならメスを入れないので怖くないです。全身麻酔による体への負担もなく、治療は5分〜10分ぐらいで終わります。

相談

ボトックス治療以外にも治療法は沢山ある

美容外科でメスを使わないで小顔になる治療は、ボトックス以外にもあります。顔の脂肪を取りたい場合は「メソセラピー(脂肪溶解注射)」がおすすめです。ボトックス治療と同じように、注射するだけの治療です。メソセラピーの薬液は大豆レシチンから作られていて、頬や顎についた脂肪を溶かす働きをします。高周波で小顔になれるのが「サーマクール」です。サーマクールはシワやたるみ取りの若返りマシンとしてもおなじみですが、実は小顔治療でも使われています。サーマクールを照射するだけで、二重あごがきゅっと引き締まってたるみがリフトアップします。ボトックスやメソセラピーは注射ですが、サーマクールは高周波を照射する治療なので、注射が苦手な人におすすめです。

広告募集中